バースプラン(出産希望書)

マレーシアのクアラルンプールで妊娠・出産される方、海外在住で妊娠された方、海外出産される方に有益な情報を提供しています。

<<出産準備アイテムリスト>>

バースプラン(出産希望書)について

満足のいくお産ができるよう、お医者さんに自分の希望を伝えておくことは大切だ、と両親学級や母親学級に参加したときに教わりました。教室でもらったバースプランのプリントを元に、みなさんが使えるようにサンプルを作ったので、どうぞ使ってください。(→英語のサンプル・バースプラン

私は夫と話し合いながら、このバースプランを用意しておき、臨月に入った週にお医者さんに見せて、承諾のサインをもらいました。サインをもらったバースプランは、2枚コピーしておき、1枚はお医者さんに、もう1枚は入院した際、助産婦さんや看護婦さんに、渡しました。

バースプランのおかげで、私はモニター装置を継続的につけなくてすんだし、哺乳瓶を使わずにシリンジでミルクをあげてくれたため、完全母乳を実現できたのでは、と思っています。しかし、希望した項目のうち、いくつかは実現できませんでした。予定日が過ぎても、なかなか陣痛が始まらなかったことにも関係していますが、それ以外のことで、エアコンを切ってもらえず、出産後すぐに赤ちゃんを抱けなかったことは、非常に残念です。私が初めて抱いたときは誕生から5分後で、しかも寒いからと、もうタオルにくるまっていたのです。マレーシアの病院は、どこもエアコンがガンガン効いているので、今度出産するときは、この点を看護婦さんに念をおしておこうと思っています。

また、バースプランの通り現するように、体重を増やさない・よく動くことが肝心だと本で読みました。よく動く、と言っても、いきなり慣れないスポーツをするのではなく、床の拭き掃除や散歩などが適しているようです。マレーシアは年中暑いからとクーラーのきいた部屋でゴロゴロするのではなく、安産めざしてがんばりましょう! ヨガもおススメです。

 マタニティヨガ 

 

さて、バースプランのサンプルは英語ですが、日本語にすると次のような意味になります。

1)入院時の処置
・浣腸をしない
・剃毛をしない
2)分娩時
・夫または付添人(親族等)が分娩中、常に立ち会える
・モニター装置は入院時の30分のみとする
・モニターの装着は継続的に行わない
・膣内挿入による胎児のモニターをしない
・妊婦が分娩中、自由に分娩室内を歩き回れ、好きな体位をとれる
・食べ物や飲み物を好きにとれる
・分娩中の医療行為についてのリスク及び利点の十分な説明を受けられる
・人工破膜や破水をしない
・ホルモン剤を使用しない 1)陣痛誘発剤…陣痛を起こす 2)陣痛促進剤…陣痛を強める
・妊婦の希望により鎮痛剤(注射・笑気ガスなど)がされる
3)出産時
・妊婦の好きな体位で出産できる
・妊婦が本当にいきみたくなってから、いきみ始める
・意図的にいきませない
・第2期において妊婦及び胎児に異常がないかぎり、満足がいくまで十分に時間を取り、急がせない
・会陰切開をしない
・分娩中エアコンを切ってもらう
・出産後、直ちに産婦は赤ちゃんを抱ける
・へその緒の結紮を早すぎず、遅すぎずに行う
・産後ホルモン剤の注射使用により胎盤の娩出はやめる
・父親がへその緒の切断をする
・産後、分娩室にて赤ちゃんを産婦の胸に連れてきてもらう
・帝王切開で父親が立ち会える
4)出産後
・常に母子同室とする
・母乳をあげたいときに、いつでもあげらえる
・必要に応じて、母乳指導が受けられる
・医療上の理由で、補助的に糖水などが必要な場合、スプーンやカップ、シリンジなどを使用する(哺乳瓶は使用しない)
・母子別室の場合、産後2、3時間以内に母乳の搾乳の指導が受けられる
注:妊娠後期及び分娩中、医療上問題が生じた場合、バースプランは修正または中止させられなければならない。
また、このバースプランは、担当医師の承諾を必要とする。

 

 

HomeへHomeへ

海外での妊娠・出産・育児を応援!Taman Moo

Copyright©2005 by Moo. All rights reserved.