布オムツで育児

布オムツのつけ方

布おむつを使いたい方、必見!

<<出産準備アイテムリスト>>

マレーシアで売られているカバーとオムツを使った、おむつのつけ方をご紹介します。

マレーシアで売っているおむつカバー

 

マレーシアのおむつカバーのサイズは、紙おむつと同様のようです。

NEW BORNサイズ:新生児〜6Kg、外ベルトタイプ、マチなし

Mサイズ:5〜11Kg、中ベルトタイプ、Pigeonではマチありの商品も

Lサイズ:10〜14Kg、中ベルトタイプ、Pigeonではマチありの商品も

XLサイズ:13Kg〜、中ベルトタイプ、マチなし

★ベルトタイプについては、こちらをご参照ください。

カバーのメーカーは色々ありますが、形や品質はどれも似たようなものです。

Pigeon、Anakku、Pureenなど(JUSCOのベビー用品コーナーにあります。)

 

マレーシアで売っているオムツをつけてみよう

ピジョン製のオムツとおむつカバーで、Moo流の畳み方・つけ方をご紹介します。

 

@オムツを半分に折ったところ。

 

 

Aさらに半分に折る。

 

Bこれを3分の1に折る。まずは右側を。(左右どちらからでもOK)

 

C左側も折ったところ。

 

D畳み方はこれで完成。この状態でオムツを裏返す。おむつカバーは広げておく。

 

Eおむつカバーの真ん中にオムツを乗せる。ここで、おしりが当たるように、赤ちゃんを仰向きに寝かせる。

 

Fオムツを折ってから、中ベルトをとめる。まずは左側から。(マジックテープの関係上)

 

G右側のベルトは、左側のベルトの上にマジックテープでとめる。

 

Hおむつカバーの前部分を中ベルトのマジックテープにとめて完成!

 

マレーシアのおむつライナーについて

Eの状態で、使い捨てのおむつライナーをオムツの上に乗せてもいいです。Mooの場合、オムツは洗ってライナーだけ捨てるのも返って面倒で、だんだんと使わなくなりました。今は、日本で購入した洗えるタイプのおむつライナー(ベビーネンネの快適ネットエンゼルのソフトベビー)を使っています。使い捨てのおむつライナーは、「Nappy Liners」として売っています。JUSCOやParkson Groundなどのベビー用品コーナーにあります。PigeonとAnakkuのライナーを使ったことがあります。Pigeonのは、値段も質もいいです。Anakkuのライナーでも割とよかったです。ときどきセールで安く売ってい ます。洗えるタイプのおむつライナーは、マレーシアでは売っているのを見たことがありません。日本のショップから買うしかないのかな?

 

Mooの行っている『布オムツの洗い方 負担にならない方法

出産準備アイテムリスト

1回分無料のキャンペーン実施中!【 はっぴぃタイム 】の詳細はこちら

HomeへHomeへ

海外での妊娠・出産・育児を応援!Taman Moo

Copyright©2005 by Moo. All rights reserved.