マレーシアでの
妊娠・出産アンケートの回答No.19
《病院・お医者さん情報》

出産準備アイテムリスト

アンケート回答一覧へ

Homeへ


名前 = りーり
病院名 = スバンメディカル
担当医 = ドクター フォン
病院選択理由 = 当時、何人かの友人がそのドクターに通っていたため
出産年 = 1998
何子目 = 2
何歳のとき = 31 
第1子出生場所 = 日本
第2子出生場所 =
待ち時間 = 45分〜1時間
血圧 = 記憶なし
尿検査 = 毎回
体重 = 毎回
血液検査 = 記憶なし
超音波 = 毎回
内診 = 一度
その他 =
医者の様子 = B
医者の様子コメント =
出産希望書 = B 作成しない
バースプランの提出先 =
バースプランの内容 =
希望出産方法 = A 自然分娩
希望出産小項目 = イ
希望出産小項目 = エ
出産方法の希望理由 = 第一子がそうだったから
実際の出産方法 = A 自然分娩
実際出産小項目 = エ
実際の出産方法理由 =
立会いの有無希望 = B
立会いの有無実際 = B
立会い変更理由 =
出産時の医者の対応 = D
病院、医者対応コメント =
赤ちゃんの医療 = A
保育器 =
光線療法 =
その他 =
赤ちゃんの過ごし方事前の希望 = B
赤ちゃんの過ごし方実際 = B
赤ちゃんの過ごし方異なる場合の理由 =
母乳の与え方その他 =
母乳の与え方希望 = B
母乳の与え方実際 = B
母乳の与え方異なる場合の理由 =
予定入院日数 = 2日
実際入院日数 = 2日
入院日数変更理由 =
出産費用 = RM3000位
出産感想 = A 満足
具体的感想コメント =
達成度 =     %
次回出産 = A マレーシア
理由コメント = 妊娠中、日本のように体重管理をうるさく言われることもなく、マイペースで過ごすことができたし、なにか心配なことがあれば、ドクターは、すぐに対応してくれたので。検診のとき、夫が毎回付き合ってくれたり、また、出産のときも、日本では、古くからある個人病院で産んだため、立会い出産ができなかったが、こちらでは、それが当たり前の風潮があり、出産が夫婦の共同作業であると感じることができたため。
アドバイス = 発展途上国のマレーシアだからと言って、怖がることは何もないと思います。周りから情報を得て、自分なりの妊娠、出産計画をたてることができれば、きっと楽しい妊婦生活を送ることが出来ると思います。ただ、もしも何かの事故が起きたときに、「マレーシアだから」とマレーシアのせいにしてしまうようなことが想像できる方は、やはり日本で出産したほうが良いと思います。






アンケート回答一覧へ》  《Back》  《Next

HomeへHomeへ

海外での妊娠・出産・育児を応援!Taman Moo

Copyright©2003〜2006 by Moo. All rights reserved.