海外発送代行業者(海外転送サービス)について

海外に住んでいても、日本のオンラインショップを利用したいこと、ありますよね。
ただ、海外発送してくれないオンラインショップがほとんどです。

でも大丈夫!安い費用(手数料)で、海外まで転送してくれるサービスがあります。

海外発送代行・海外転送してくれる業者の手数料比較表

海外転送のセイセン

海外発送代行 frontier-e.com

海外転送サービス dankedanke.com

重さに関わりなく 2Kg未満→750円 2Kg未満→1200円
一律1050円 2〜3.5Kg未満→1200円 2〜5Kg未満→2200円
まとめて発送も可能 3.5〜5Kg未満→1750円 5〜10Kg未満→3500円
追加料金なし 5〜7.5Kg未満→2500円 以降、50Kg未満までOK
7.5〜10Kg未満→3000円 (10kg単位で料金が変わります。)
年間契約(月に1回発送)→22000円

↑2Kg未満でしたら海外発送代行、2Kg以上でしたら海外転送のセイセンが一番お安いですね。

★いずれも、海外へ発送する際の送料(実費)がかかります。

★複数のオンラインショップから購入し、まとめて発送することもできます。(追加料金あり)

★海外への発送方法は、EMSや航空便など色々と選べるようです。

★海外発送してくれる業者への支払い方法は、銀行または郵便振込、またはペイパル(Paypal)があります。

 

 

 

おススメの情報

@税理士が教える「非居住者になってできる節税 できない節税」

海外在住となり、日本国内の税金をどのようにすればいいのか気になりますよね。年間183日以上海外にいれば、非居住者となります。非居住者となっても、日本で課税される場合があるのですが、どんな場合なのか分からなくて不安な方に。これを読めば、すっきりします!

A世界中で使えるキャッシュカード「MoneyT Global」

クレジットカードではなく、キャッシュカードなので取得しやすいです。海外滞在中に使うのに、大変便利です。 

 

おススメの銀行

★下記の銀行口座があれば、海外滞在中でもインターネットで日本国内の銀行へ振込が可能です。

@ジャパンネット銀行: 取引明細は「取引時刻」まで確認できる!

A楽天銀行(旧イーバンク):楽天ポイントが使えます。ゆうちょからの入金手数料無料!楽天銀行間での振込は、休日でも即時です。

Bゆうちょ銀行:ゆうちょ銀行間では、月5回まで振込手数料が無料!ゆうちょ口座を持っている人が多いので、とても便利です。

 

日本のオークションに参加

★海外発送代行業者とネットバンクまたはクレジットカードがあれば、海外からも日本のオークションに参加できます。(登録するときは、日本の携帯番号が必要です。日本でSMS認証が済めば、海外からも参加できるでしょう。)

@Yahoo!オークション

Aラクマ

Bメルカリ

中古が豊富。新品でも他のネットショップより安い場合がよくあります。

それぞれのサイトで自分の欲しい物・掘り出し物を見つけてみてくださいね。

【じゃらん】東京ディズニーリゾート オフィシャルホテルを予約OK!

Google

 

HomeへHomeへ

海外での妊娠・出産・育児を応援!Taman Moo

Copyright©2006 by Moo. All rights reserved.